ビフォー・アフター

ビフォー・アフターブログ

2019年4月21日
ゴシック&フラメンコ衣装コラボ編 その2
立川です。

桜の季節も終わり、やっと春らしくなってきましたね。

ゴールデンウィークを目前に、ナジャハウスは2019年の新作制作や

オーダーの衣装制作に忙しくしています。

そしてゴシックファッションデザイナーのキキさんとのコラボも

進んでいますよ!

今日はその制作過程を公開いたします。(全部で3型)

 

1型目

キキさんセレクトの生地がこれまたびっくり!

全面・・・・猫柄です。

猫、猫、猫、猫、ねこ!

猫好きにはたまらない生地です。
しかもカーテン生地にもなりそうな厚手のゴブラン織り。

デザインは、ナジャハウスのものとのコラボです。
ナジャハウスでは絶対選ばないテイストだけに少々不安。

どんな衣装になるんだろう?

組み合わせの他の生地も合わせて置いてみると・・・・

素敵??なような気もします。

2型目

おお!

なぜか、スカートに蜂?がついてますね~

さすがに虫は無理かなぁ
 

 

アクセントにゴールドリボンテープやチュールを

持ってきました。

やはりゴシックファッションはゴールドで重厚感出したいですね。

3型目

そしてそして最後に・・・・・これは怖いので閲覧ご注意

17世紀の有名な画家ルーベンスをご存知ですか?

彼の描いた「メデューサの頭部」

メデューサとはギリシャ神話に登場する怪物で

彼女の目を見たものは石になる。そして彼女の髪の毛は

なんと!蛇でできている。

そんな「メデューサの頭部」を転写したプリント使いを提案してくれました。
ひゃー!蛇うようよ。生首ごろりとシュールだわ~

スカートの上半身はドカンと蛇頭のメデューサ。

下の部分はこれまたリアルな蛇柄です。

 

ナジャハウスのスタッフは全員引いていましたね。

露骨に気持ち悪い!って顔していました。

 こんな怖い衣装着る人いるんですか?って聞かれましたが

多分、いないって答えました。

 

 

いかがでした?

フラメンコ衣装の水玉や花柄を見慣れている皆さんには

 毒々しく強烈な印象だったのでは?

 

さて、現在はキキさんのデザインに、ナジャハウスの大人可愛いテイストを

加えて制作しております。

するとあら不思議!それなりに大人可愛くなっています。

ゴールデンウィークの頃には全て出来上がりますので

また次回最後に全てお見せしますね。

お楽しみに~

立川でした。